セレブな椅子-チェアーズスタイルトップへ

ウレタン素材

ウレタンは化学的にはウレタン結合という結合部分を持つ高分子重合体(プラスチック)の一群の名称です。配合処方および成形方法を変えることにより、フォームクッション、断熱フォーム、エラストマ−、塗料、接着剤、合成皮革(人工皮革)、弾性繊維など幅広く使われています。

具体的には、寝具、家具のクッション材、自動車のシート、 断熱パネル、防水材、舗装材(テニスコートなど)に使われています。


  ポリウレタンは、「ウレタン」とも表記されることがあります。慣用的に「ポリ」を省略して使うことが多いので、ポリウレタンとウレタンは同じということになります。
 
また「
ウレタンフォーム 」というものもあります、こちらのウレタンは合成する時に炭酸ガスなどの発泡剤を入れて作られた物です。


 呼び方はいろいろありますが、チェア・スツール・クッションなどに使われているものは、このウレタンフォームだと思います。ですので、ウレタン・ポリウレタン・ポリウレタンフォームなどの表記はみんな同じ素材といっていいでしょう。

ポリウレタンには軟質と硬質のウレタンに大別される

ウレタンは製造の仕方によって軟質と硬質に分けられます。
チェア・スツール・クッションは軟質のウレタンが使用されています。簡単に両方の特徴を説明すると、

軟質ウレタン 軽く、クッション性・耐久性に優れ、硬さのバリエーションが豊富なので、クッション性を活かした分野で使用される。
硬質ウレタン 優れた断熱性を持ち、主に断熱性を活かした産業資材として使用される。

チェア・スツール・クッションに使われている軟質ウレタンの特長としては、
  • 軽くて、クッション性能、耐久性能、衝撃吸収性、断熱性、耐熱性、耐薬品性、吸音性が良く、着色自由度が広い。
  • 色々な形状の裁断、成形加工が出来る。
  • 用途に応じて色々な接着・一体加工方法ができる。
と、軟質ウレタンは他のプラスチックフォームや同類用途の繊維材(綿・フェルト類)、スプリング等に比べて大きな特長があります。

 最近よく聞くようになった「低反発」という素材もこのウレタンでてきています。低反発ウレタンは、ゆっくり沈んでゆっくり戻る性質。ですので、よく枕などの寝具に使われています。一方高反発ウレタンは、反発力が強く、クッション性に 優れた素材。スプリングベットのような感じです。
(低反発ウレタンの感じはこちらのサイトで見られます。低反発.com)

 長々と書いてきましたが、要するに
チェア・スツール・クッションなどに使われているウレタンは、クッション性能が優れているので気持ちいいということです(^^)。だから感触を味わうならこの素材だと思いご紹介しました。
 またポリウレタンはリサイクル技術も確立されていて、地球にやさしい素材ともいえます。
より詳しいことは、日本ウレタンフォーム商業界で見てみて下さい。


▼ウレタン素材の椅子・スツール

Eames Loungeのイメージ Eames Lounge
Designer:チャールズ&レイ・イームズ
Brand:Herman Miller for the HOME
素材:ウレタン、レザー、スチール
 photo:hhstyle.com
不朽の名作と呼ばれるラウンジチェア。世界中の美術館にも数多く展示されています。このどっしとした雰囲気と気品溢れる形状には誰もが座ってみたくなるでしょう。
Eames Loungeの詳細
HI-Padのイメージ HI-Pad
Designer:ジャスパー・モリソン
Brand:Cappellini
素材:ウレタンクッション・成形合板・ステンレススチール
 photo:hhstyle.com
座面と背面のウレタンのパッドが体を優しく支えてくれるつくりになっている。ちょっとくつろぎたい、そんなひと時と優しい感触を味わうことの出来る一品。
HI-Padの詳細

LOW-Padのイメージ LOW-Pad
Designer:ジャスパー・モリソン
Brand:Cappellini
素材:ウレタンクッション・成形合板・ステンレススチール
 photo:hhstyle.com
座面、背面、頭部と見事に計算されたパッドの配置が座る者をリラックスさせてくれます。故人の部屋だけでなく、公共の場でも利用できるデザイン設計。
LOW-Padの詳細
マシュマロソファのイメージ マシュマロソファ
Designer:ジョージ・ネルソン
Brand:Herman Miller for the HOME
素材:ウレタンフォーム・ステンレススチール
 photo:hhstyle.com
その長さからソファの分類になるでしょぅが、一つ一つのクッションから全体を見ればチェアの塊。こんな発想は見たことありません。ジョージ・ネルソンの名作。
マシュマロソファの詳細

ポニーのイメージポニーのイメージ ポニー
Designer:エーロ・アールニオ
Brand:Adelta
素材:ウレタン、スチールパイプ等
 photo:イトーキsoho.st
斬新・奇抜なデザインですが、なんともかわいらしい風貌。子供達が喜んで競い合うかのように座ってくれそうです。もちろん大人も腰をかけることができます。
ポニーの詳細
TIPIのイメージTIPIのイメージ TIPI
Designer:エーロ・アールニオ
Brand:Adelta
素材:ウレタン・プラスチック・スチール
 photo:イトーキsoho.st
初めて観た人は、鳥のおもちゃとしか考えられないでしょう。アールニオのチェアに対する発想は他のデザイナーと一線を引くぐらい独創的。それだけに見る人を魅了します。
TIPIの詳細

The EGG(エッグチェア)のイメージThe EGG(エッグチェア)のイメージ The EGG(エッグチェア)
Designer:アルネ・ヤコブセン
Brand:Fritz Hansen
素材:ウレタン、アルミ、ファブリック
 photo:yamagiwa
1958年に製作されたチェア。その時代のデザインとは思えない斬新さ。今見ても斬新に感じます。体を包み込むような形状は、リラックスチェアにふさわしい形です。
The EGGの詳細
Chaise Longue 寝イスのイメージ Chaise Longue 寝イス
Designer:ジェフリー・ハルコート
Brand:Artifort
素材:ウレタン、ウール、スチールチューブ
 photo:CaroCara
椅子ではないよ、と言いたくなるような椅子。でもくつろぐには最高の一品かもしれない…。キャスター付で動くのがまたにくい設計である。
Chaise Longue 寝イスの詳細

キュービックスツールのイメージ キュービックスツール
Designer:マティアス ハイ&ベルナデット エーマンス
Brand:HEY SIGN
素材:ウールフェルト(外)、ウレタンフォーム(中)
 photo:SEMPRE.JP
座ったり足を乗せたり、色々使えるキューブ型のスツール。楽しみ方は持ち主の数だけあるでしょう。
キュービックスツールの詳細
Tatinoのイメージ Tatino
Designer:エンリコ・バレリ、デニス・サンタキアラ
Brand:Baleri
素材:ウレタンフォーム、ファブリック
 photo:hhstyle.com
まん丸にとってもかわいく仕上がったクッションのようなスツール。もちろんクッションみたいに使ってもオッケーでしょう。デニス・サンタキアラは、カーデザイナーがキャリアの原点。少し畑が違う人が創ると、また一味違ったものが出来上がります。
Tatinoの詳細

Tato Bonbonのイメージ Tato Bonbon
Designer:エンリコ・バレリ、デニス・サンタキアラ
Brand:Baleri
素材:ウレタンフォーム、ファブリック
 photo:hhstyle.com
とても可愛いらしいフォルムが目を惹きます。こう見えてもスツールなだけに意外と大きい。二人揃って座って、楽しくDVD鑑賞というのも楽しいひと時を提供してくれるでしょう。
Tato Bonbonの詳細
Tato Bean のイメージ Tato Bean
Designer:エンリコ・バレリ
Brand:Baleri
素材:ウレタンフォーム、ファブリック
 photo:hhstyle.com
Tato Bonbonにちょっとカーブをつけて可愛らしくなってます。名前のように豆のよう。に二つの球体が円弧を描いて繋がったタイプの柔らかスツールです。
Tato Bean の詳細

ルネラのイメージ ルネラ
Designer:エンリコ・バレリ
Brand:Baleri
素材:ウレタンフォーム、ファブリック
 photo:hhstyle.com
そのビビッドな色から、ただ置いておくだけでも楽しくなりそうです。やはりこんな形だからたくさん置いて、置き方を楽しむのも一つでしょう。楽しい部屋になりそうな予感。
ルネラの詳細
ビクトリア2020のイメージ ビクトリア2020
Designer:ロン・アラッド
Brand:KVADRAT
素材:ウレタン、ウール、スチール
 photo:イトーキsoho.st
存在感が他のモノと二味も三味も違うロンの彫刻家らしさを反映しているかのようなソファ。見る人見る人全員を驚かせることでしょう(価格もびっくり)。
ビクトリア2020の詳細

Y’s Chair のイメージ Y’s Chair
Designer:クリストフ・ピレ
Brand:Cappellini
素材:ポリウレタンフォーム、スチール
 photo:hhstyle.com
座り心地がよくなさそうですが、座面がポリウレタンフォームなので、座り心地はその予想を裏切ります。部屋の片隅の休憩場所なんていうのもこれでできるかもしれません。
Y’s Chair の詳細
Mushroom Chairのイメージ Mushroom Chair
Designer:ピエール・ポーリン
Brand:Artifort
素材:ウレタン、ウール、スチールチューブ
 photo:CaroCara
過去ニューヨーク近代美術館のパーマネント・コレクション作品。さすが美術館の作品に選ばれるだけあり、上品。部屋に置くなら、部屋を選ぶ作品でもある。
Mushroom Chairの詳細



さて、ここでウレタン以外の素材について学んでみましょう。

ウールフェルト

ウールは吸水発熱性・表面親油性・弾力性・耐久性・耐磨耗性・重金属吸着性等に優れた特性を持つ天然繊維です。 ウールフエルトは、これらのウールの特性を100%生かしている事と、ウール繊維がタテ・ヨコ・厚さの3次元方向に不規則な繊維配列をもって固くカラミ合っています。そのため弾力性・耐熱性・耐摩耗性などの特徴を持つ。
(詳しくは、 日本毛織株式会社 産業資材ページ)

コーデュロイ

パイル織物の一種。緯糸(よこいと)でパイルを作り、織り上げてからこのパイル糸をカットして、 織物の表面に毛羽を立てたもの。毛羽がタテ方向に畝(うね)として現われるのが特徴。コール天ともいう。
(詳しくは、 お手入れ工房設定)

ジャージー布

軽く伸縮性のある厚手のメリヤス生地で作られた布。保水性もあり、スポーツや軽い運動、部屋着に気楽に着られる、スェット系の服に用いられることが多い。
一説には、ジャージー島出身の女優「リリー・ラングトリー(Lillie Langtry)」は「ジャージー・リリー」と呼ばれており、リリーが身体にピッタリの伸縮性があるドレスを着ていたことにちなみ、名付けられたともいわれる。

ファブリック

生地や織物の総称から少し広い意味で用いられることが多く、カーテンやテーブルクロス、椅子やソファの張り布地、クッション、ベッドカバーなど、布を使ったものを全般にさす。布の壁装材を含めることもある。


最後にウレタンの手入れですが、通常は風通しのよいところで陰干しをするだけです(^^)。一見水洗いできるかな?!と思いますが、水洗いはできませんので気をつけて下さいね。

⇒ウレタンを使った椅子で、やはり記憶に残る名作はジョージ・ネルソンのマシュマロソファです。


チェアーズスタイルFRPにこだわる四大木材名作に触れるワークチェアTOPへ

またご訪問の際は、Yahoo!・Google・MSNで「椅子 デザイナー」で検索。

このサイトについて   リンクについて   詳細サイトマップ   お問い合わせ
お気に入りに登録   友達・知人に知らせる